池袋の風俗について

池袋は東京でも有数の風俗街です。池袋駅周辺にお店は集中しておりますがエリア的には北口・西口エリアと東口エリアに分けることが出来ます。
北口・西口エリアはソープランドやファッションヘルスが立ち並んでおり風俗店密集地帯といえるでしょう。また法律の関係で看板はたっていませんがホテル型のヘルスやイメクラやエステなどの風俗店も多く存在しています。その様子はさながら風俗百貨店といってもいいかもしれませんね。とくにホテヘルやデリヘルが多いのが特徴で、ホテヘルでは人妻や熟女系や素人系の風俗店も多く存在しているようです。またデリヘルでは新規開店や閉店のお店も多く変化が目まぐるしいようです。またソープランドはほとんどのお店で2万円から3万円程度で遊べるでしょう。値段の割にはサービスはしっかりしているかもしれません。北口では線路沿いにお店が並んでいるようです。また性感エステもありますがお店によってサービスの内容に差があるので事前にネットの口コミなどでチェックしておきましょう。

一方池袋駅東口エリアにも風俗街はあります。北口・西口エリアに比べて規模は小さいですが数十店舗規模の風俗店はあるようです。区役所周辺にお店が集まっているようでキャバクラやストリップ劇場など歓楽街も広がっています。またホテヘルもあるのですが北口・西口エリアに比べると規模は小さいです。北口・西口エリアと同様に素人系や人妻・熟女系のホテヘルが多いようです。しかしプレイするホテルが北口・西口に比べると少ないのがネックかもしれませんね。”